大人のクリスマス☆鶏むね肉と蓮根のスパイシーチーズソテー

気づけばまたしても1週間ほど放置してしまってたブログ(><)
後1週間ほどでクリスマス。そして、あっという間に年末・・・。早いですね!

そういえば、ぐるなびさんから発表された今年の一皿は「鶏むね肉料理」なんだとか。
ちょうど今日ご紹介するのは、そんな鶏むね肉で作る簡単お料理です。

d0361028_16515640.jpg


この時期に合わせ、上に散らしたカラフルペパーと豆苗で、ちょっぴりクリスマスカラー♪
大粗ブラックペパーとカラフルペパーのダブル使いで、ペパーのピリリと刺激的な辛さと香りが楽しめます。

【鶏むね肉と蓮根のスパイシーチーズソテー】 2人分

◆材料◆ 
鶏むね肉・・・1/2枚(165g)
蓮根・・・100g
豆苗・・・1/4袋
ピザ用チーズ・・・50g
◎GABAN大粗ブラックペパー・・・小さじ1/2
◎GABANあらびきガーリック・・・小さじ1/2
◎しょうゆ・・・小さじ1
◎オリーブオイル・・・小さじ1
◎GABANローリエ<ホール>・・・1枚
塩の花(大粒)・・・ひとつまみ
GABANカラフルペパー・・・適量

◆作り方◆
① 鶏むね肉はそぎ切り(食べやすい大きさに)し、保存用袋に入れる。
  ◎を加えてもみ込み、30分位置く。(半日~一晩おいてもOK)
d0361028_16493208.jpg

② テフロン加工のフライパンで①の両面を焼いて取り出す(中まで火が通ってなくてもOK)
d0361028_16495807.jpg

③ ②のフライパンでそのまま蓮根を炒めて、鶏肉を戻し入れ、塩の花を加えてさっと炒め合わせる。 
d0361028_16504879.jpg

④ 長さを3等分に切った豆苗をのせ、さらにチーズをのせてフタをし、そのまま弱火で3分程加熱する。
d0361028_16512708.jpg

⑤ 火を止めてフタをしたまま2分ほど蒸らし、皿に移してカラフルペパーを散らす。
d0361028_16515640.jpg


塩の花は、塩を作る工程でゆっくりと時間をかけて結晶化させた大粒の塩。 カリッとした歯ごたえとおだやかな塩味が特徴です。
なければ普通の塩でもOKですが、量は加減してくださいね。
ちなみに、私が使用したのはこれです↓
d0361028_17060574.jpg


そして、今回使用したスパイスたち↓

d0361028_16321164.jpg


今月のスパイスから、GABANローリエ<ホール>、大粗ブラックペパー、カラフルペパー。
ローリエはもう皆さんお馴染みですよね? 煮込み料理なんかに使われることが多いのですが、葉を折って加えるといっそう香りがたちます。
大粗ブラックペパーは、あら挽きよりさらに大粒で、食べたときに粒をかみ砕くとさわやかなペパーの辛みと香りを堪能できます。
カラフルペパーは、ブラックペパー、ホワイトペパー、グリーンペパー、ピンクペパーの4種を混ぜたもの。
この中で、ピンクペパーはペパーと名前についていますが、実はペパーの仲間でなく、実の形状がペパーに似ていることから名づけられた別の植物なんですけどね。
ペパーのピリッとした辛さに、ピンクペパーの可愛らしい色合いがお料理をよりいっそう引き立ててくれます。

d0361028_16270151.jpg


年末年始のおもてなし料理レシピ
年末年始のおもてなし料理レシピ スパイスレシピ検索

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


レシピブログに参加中♪



[PR]
# by candy-sarry2 | 2017-12-16 17:08 | 主食 | Comments(0)

レンジで簡単!卵蒸し豆腐

なかなかブログが更新できておらず、先日は遅れてお出かけの様子をUPさせていただきましたが、本日はか~なりお久しぶりのレシピUPです(^^;

と言っても、凝ったお料理は作れないので、本日もとっても簡単なレンジで作る一品です。

d0361028_23183585.jpg


温かくても冷たくても美味しいです。
ただ、時間が経つと豆腐の水分が出てくるので、お弁当には不向きですが。。。

今回のレシピは、実は夏にご紹介したおつまみケーキの土台の基本になるものなんです。



そして、もっと言うなら・・・
ずっと以前のあんかけ卵豆腐のさらにシンプルにしたバージョンといった感じでしょうか?
なので、今回もここに何か具材を混ぜ込んだり、あんかけにしたり、四角い容器ではなく、丸い形にしたりと、お好みでアレンジすることが可能です。




・・・と前置きが長くなりましたが、その基本となるレシピです(*^-^)
今回は味付け&出汁として、調味料代わりに昆布茶を使用しました。

【卵蒸し豆腐】 1~2人分 (8cm x 10cm x H3cm)


◆材料◆
卵・・・1個
豆腐・・・小1パック(150g)
昆布茶・・・小さじ1弱

◆作り方◆
① 豆腐は手で握りつぶすようにして、ボウルに入れ、卵と昆布茶を加えてよく混ぜる。

d0361028_23094414.jpg

② 耐熱容器に入れ、ふんわりとラップをして、レンジ(600~700W)で3分ほど加熱する。
d0361028_23101173.jpg

③ 粗熱がとれたら、容器から取り出し、適当な大きさに切り分ける。
d0361028_23133646.jpg


今回使用したのは、玉露園様の"オール北海道産 昆布茶"ですが、お使いの昆布茶の塩分やお好みにより、量は加減してください。

d0361028_23142479.jpg


玉露園様の昆布茶と言っても、減塩タイプのものや粉末、顆粒といった形状の違い、また梅昆布茶なんかも含めると、本当にたくさんの種類があります。今までにもその色々なタイプのものをモニターさせていただいてるので、前ブログを含め、横の検索に昆布茶と入力していただくと、かなりのレシピがでてきます。昆布茶はそのまま飲むだけでなく、様々なお料理に調味料兼出汁として使え、とっても便利で、家には何かしら常備してます。

玉露園ファンコミュニティファンサイト参加中

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


レシピブログに参加中♪



[PR]
# by candy-sarry2 | 2017-12-08 23:47 | おつまみ・副菜 | Comments(0)

牛滝山の紅葉 大威得寺~松尾寺

昨日から一段と冷え込みましたね。寒いというより、冷たい!
12月に入って、もう紅葉の時季も過ぎてしまったのですが、遅ればせながら・・・11月の終わりに行ったのをもう1つご紹介させてください。

d0361028_23005813.jpg


奈良(→)、京都(→)ときて、最後に大阪も・・・ね^^

大阪はここ最近毎年行ってるこちら↓ 大阪岸和田市の牛滝山にある大威得寺。
京都や奈良に負けず劣らず、ここも本当に綺麗で、お気に入りの場所です。
(ちなみに、昨年の様子はこちら→

d0361028_22534921.jpg


d0361028_23011682.jpg


多宝塔は国の重要文化財にも指定されています。

d0361028_23004523.jpg


d0361028_23005138.jpg


今年は、台風の影響で途中の道が通行止めでかなりまわり道をしてたどり着きましたが、そのせいか、それとももう終わりかけだったからか、例年より人が少なくて、ゆっくりと写真が撮れました。

d0361028_23012134.jpg


大威得寺の奥には4つの滝があり、ハイキングコースにもなっていて散策したり、近くには「いよやかの郷」という温泉施設やバーベキューができる施設もあります。
温泉施設やコテージでの宿泊も可能なんですよ。


そして、帰りにもう1カ所寄り道。 和泉市にある松尾寺。
こちらもやはり大威得寺と同じく、紅葉の名所として知られるお寺で、立派な山門がお出迎え。

d0361028_23094894.jpg


本堂は結構最近に建て直したのかな?といった感じ。

d0361028_23095476.jpg


d0361028_23100148.jpg


昔は大阪でも秘境の地と言われていましたが、今では周りには新興住宅が建ち並び、車で行くと近くにはコストコやららぽーともあるところです。

d0361028_23100771.jpg


d0361028_23103688.jpg


今年は急に寒くなったので、紅葉も本当に綺麗でした。
ただ、今回は少し行く時期が遅かったかな?と感じで、前回の宇治と逆に行けばどちらもちょうどよかったのかもしれません。(宇治は少し早かったので。)
なかなかタイミングを読むのも難しいですね(><)

d0361028_23010622.jpg


さて、次はお料理もご紹介できればと思いますが、既に今月に入ってもう一カ所、お出かけもしているので、そちらも忘れないうちにUPしたいです。
よろしければ、またお付き合いくださいませ。

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


レシピブログに参加中♪



[PR]
# by candy-sarry2 | 2017-12-06 23:34 | お出かけ | Comments(0)

宇治の紅葉

今日からもう12月ですね! 早いですねえー!
最近仕事が忙しく残業の毎日に、風邪をひいてしまったりと、気づけば1週間以上、ブログ放置していました。
というよりも、いつもの食品モニターが少し落ち着いてることもあるんですけどね(^^;

モニターがあれば投稿期日もあるので、少々忙しくても更新しなくては!と思うのですが、それがないと正直、まぁーいいかぁと。
お料理もモニターがなければ、特別レシピを公開するようなものでもないし・・・と思ってしまって、なかなかねぇ。。。
それでも、お出かけ写真がたまってきたりするのですが。

d0361028_00323919.jpg


なので、今日もお料理ではなく、お出かけの記録がてらの更新です。
(お出かけの様子は、最近ブログよりインスタグラムの方がリアルタイムで更新してたりします。)

d0361028_01084835.jpg


これは確か11/23かな? 向かった先は宇治の三室戸寺。

d0361028_00333233.jpg


三室戸寺と言えば、当ブログでも以前ご紹介している通り、アジサイが有名なんですが・・・(以前の記事はこちら→
門を入ってすぐ右手に見えるアジサイは、この時期はご覧の通り↓

d0361028_00350777.jpg


ここを過ぎてもう少し進んでいくと・・・段々と紅葉がいい感じに。

d0361028_00404690.jpg


さらに、この先の石段を上がりきると・・・

d0361028_00415573.jpg


本堂前はこの通り・・・ 素敵でしょ?!
ちなみに、前に並んでいるのは、こちらも以前の記事と見比べていただければわかりますが、蓮の花が咲いていた鉢です。

d0361028_00431800.jpg


やはり紫陽花と蓮の花が有名というだけあって、紅葉も綺麗なのですが、この時期ここは人も少な目で穴場です。
紫陽花の時期には↑の宇賀神や↓の兎や牛はゆっくり触ったり、ましてや人がいない状態で写真が撮れるなんて、ありえないですから。

d0361028_00532374.jpg


紅葉は三重塔の周りや庭園の辺りが特に素敵なのですが、そちらものんびりと写真を撮ったり、観賞することができました。

d0361028_00592481.jpg


d0361028_00594339.jpg


d0361028_01011113.jpg


この後、本当は平等院にも行きたかったのですが、こちらはあまりの人の多さに断念!
もう入るだけでもすごい人で時間がかかりそうだったし、それで入ったところで中はすごい人だと思うので、またの機会にします。

・・・って、実は修復が終わってすぐの頃に一度行ってるんですけどね。(その時の記事はこちら→
だから、今回はどちらかというと夜間特別拝観が目当てではあったのですがねぇー。この人の多さに夜まで待てませんでした(^^;

なので、宇治川沿いをぶらぶら。ちなみに↓この鳥は鵜飼いの鵜ですよ^^

d0361028_01223671.jpg


お昼には湯葉丼に組み上げ湯葉や湯葉のお吸い物、抹茶わらび餅がセットになったものをいただき、宇治に来たら必ず食べる抹茶と煎茶とほうじ茶の三色団子も。
抹茶だけのお団子はよくあるのですが、この3種類のお茶のはすぐ売り切れになってしまったりするので、見かけたら是非食べてみてください。
ちゃんとそれぞれのお茶の味がしますから♪

d0361028_01230690.jpg


宇治と言えば、やっぱり平等院が有名なんですが、実は他にもたくさん見どころがあるんですよね?!
密かに最初の三室戸寺もそうですが、紅葉と言えばこちらも・・・。
d0361028_01233609.jpg


宇治川のほとり、興聖寺石門から山門に至る200mばかりの参道は、ほとりを流れる谷川のせせらぎが聞こえることから「琴坂」と呼ばれています。秋の紅葉の季節には、「紅葉のトンネル」となり、宇治の中でも一番といってもいいほどの人気の紅葉のスポットだそうです。
ただ、今回は少しばかり時期が早すぎたようでしたが・・・。それでも、石門の前では(画像が小さくてわかりづりかもしれませんが)ウェディングドレス姿で撮影されている方にも出会いました。(右下の画像です。)素敵ですねぇー。

そして、まだ時間もあったので、最後は天ケ瀬ダム方面へも。。。

d0361028_01240566.jpg


宇治川沿いの山並みがとても綺麗でした。
秋の京都は本当にどこに行っても綺麗なのですが、その分、人も多くて、人混みに疲れてしまったりします。
が、宇治は平等院以外は案外、そういった意味で穴場かもしれません。

***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


レシピブログに参加中♪



[PR]
# by candy-sarry2 | 2017-12-02 00:15 | お出かけ | Comments(0)

簡単アレンジ☆彡スパイシーねぎ塩わかめうどん

まだ11月だというのに、今週のこの寒さ! たまりませんね。
すっかり風邪をひいてしまいました。

そんな時は温かく胃腸にやさしく、それでいて簡単にできるもの・・・ということで、うどん出汁を作る手間を省いて、わかめスープで簡単アレンジ。

d0361028_21374973.jpg


【スパイシーねぎ塩わかめうどん】 1人分

◆材料◆
茹でうどん・・・1玉
わかめスープ(スパイシーねぎ塩スープ)・・・2袋
卵・・・1個
ごま油・・・適量
湯・・・300cc

◆作り方◆
① 耐熱容器にうどんとわかめスープを入れてお湯を注ぎ、軽く麺をほぐすようにかき混ぜる。
d0361028_21351327.jpg

② 卵を割り入れ、爪楊枝で黄身に2~3か所ほど穴をあける。
d0361028_21351889.jpg

③ そのままレンジで2分加熱し、ふんわりとラップをして、卵がお好みの固さになるまでさらに1分程加熱する。
d0361028_21352303.jpg

④ お好みでごま油を落としていただく。

わかめスープは、↓この中から「スパイシーねぎ塩スープ」をチョイス。
どれもそのままいただいても美味しいし、こうしてアレンジもしやすいので、常備しておくと何かと便利です。

d0361028_23092614.jpg


***
レシピブログのランキングに参加しています。
励みになりますので、↓下記バナーもポチっとしていただけたら嬉しいです。


レシピブログに参加中♪



[PR]
# by candy-sarry2 | 2017-11-22 22:01 | 主食 | Comments(0)